ベビーリーフ

ベビーリーフという野菜は

スーパーマーケットなどでもよく見かけることがありますが、

実は野菜の種類というよりも、葉野菜の発芽後10~30日ほどの若葉のことなのです。

 

ですから、ベビーリーフの中にはほうれん草やレタスなど、とても馴染み深い野菜の若葉もあります。

 

そのベビーリーフの種類を少しご紹介したいと思います。

 

スーパーなどではイタリアンレッドというチコリーのベビーリーフをよく見かけますが、

ほかにも、エンダイブやグリーンケール、グリーンスピナッチ、グリーンオーク、

グリーンロメイン、グリーンマスタード、ミズナ、ビート、ルッコラ、ロログリーン、ロロロッサなど、多くの種類があります。

 

名前だけ見てもピンとこないようなものも多いですが、

たとえばグリーンスピナッチというのは普段からよく食べる機会のある、ほうれん草の若葉のことです。

 

また、中国野菜として一般的にもよく知られているターサイなどもありますし、

ルッコラやミズナなどもよく知られた野菜ですよね。

 

ベビーリーフというと、おしゃれなレストランで出てくるサラダの野菜といったイメージもありますが、

家庭で作るサラダに入れればそれだけで普段とは違った食卓の雰囲気を出せたり、

違った味わいを楽しめたりもするので、たまにはベビーリーフを取り入れたお料理を作ってみるというのも良いかもしれませんね。

 

ベビーリーフはどれも同じように思われがちですが、

種類によって歯ごたえや味などに違いがありますのでお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL