キャラメルいも

今、キャラメルいもというサツマイモがとても人気がありますが、ご存知でしょうか。

 

その名前のとおりキャラメルのような甘みがあり、

しっとりとしてクリーミーな味わいであることから、

さつまいもですがスイーツと呼ばれてもおかしくないほどの甘みです。

 

この甘みの秘密は、甘みが特徴である品種を選ぶということはもちろんですが、

そのいもを収穫後にさらに2ヶ月以上じっくりと寝かせます。

そうすることで、さつまいもに含まれているでんぷんが糖分に変わるので、

さらに甘みが引き出されて、そのタイミングで出荷されます。

 

そのため、焼き芋やふかしいもなど、

さつまいもの味をそのまま味わえるような調理法がオススメされています。

 

食感も、さつまいものすじなどが口の中で気になる方は多いかと思いますが、

キャラメルいもに関してはほとんど気にならず、口の中でとろけるようななめらかな口当たりなので、

お子さんからお年寄りまで楽しめる、とても食べやすい食感です。

 

その柔らかさや甘さ、そしておいしさに、リピーターが続出しているということで、

珍しい野菜ですがとてもファンが多いという一面もあります。

 

さらに、ただ単に甘みが強いというだけではなく、さつまいもの風味もしっかりと残しつつ、

キャラメルのような味わいも体験できるので、キャラメルいも一つでいろいろな楽しみ方ができます。

 

焼き芋などシンプルな食べ方がぴったりのおいしいさつまいもですので、簡単に上質なおいもの味が楽しめますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL